シミ・そばかす

シミの状況は?予防か対策か改善かで変わってくるシミ対策

更新日:

あなたのシミは今どの状況か?それ次第で使うコスメや対策が変わってきます。

シミの状況

  1. シミを作らない(予防)
  2. シミをこれ以上増やしたくない(対策)
  3. シミを薄くしたり消したりしたい(改善)

まだ目立ったシミはできてないけれど年を重ねても美肌をキープしたい人は、1。もうシミが出来ちゃった(汗)慌ててシミを作らないための情報を集めて実践しようとしている人は、2。さらに、出来ちゃったシミを薄くしたり消したりできるのか、探している人は、3。

1と2の方は、基本として7つの紫外線対策を実践します。

7つの紫外線対策まとめ

環境省が推奨する紫外線対策は6つ。 紫外線の強い時間帯を避ける。 日陰を利用する。 日傘を使う、帽子 ...

続きを見る

2の方は、1のときの予防を振り返ります。なぜシミができたのが原因を探り、その原因の対策を実践します。

3の方は、医療のチカラでレーザー照射するなど大袈裟な対策もありますがその前にやるべきことがあります。

とくに顔をゴシゴシ洗ってる方は、1、2、3に関わらずイエロー信号。

【NHKガッテン】シミの特効薬?きれいに消したり薄くする対策

NHKガッテンでシミ対策を特集していたんですが、冒頭「シミが消える特効薬」が見つかったというVTRが ...

続きを見る

アラサーママ
ゴシゴシしてるところからシミができやすんですって

シミが出来たライター2人中2人が、ゴシゴシ洗顔や化粧を念入りにしているところからシミが出来ていました。

基本的なことを踏まえた上でどうすべきかを考えていきます。

予防か、対策か、改善か・・・。

シミの今を知るところから紫外線対策は始まります。

-シミ・そばかす
-

Copyright© もうシミを作らないぞっ , 2020 All Rights Reserved.