運営者情報

「もうシミを作らないぞっ」(以下「もうシミ」)へようこそお越しくださいました。大手メディアも数あるなかで、訪れてくれただけでも感謝♪

このサイトは、日焼けは卒業してシミやくすみを作りたくない、美肌&美白をめざしたい方に向けて効果が期待できる日焼け対策=UVケアや美白ケアのハウツーを紹介しています。

■運営者&ライター

ゆうきち

staffゆうきち
1日2回、わんこのお散歩には必ず日焼け止めを塗ってます

自己紹介

記事や映像コンテンツの企画、ライティング全般を担当。アラフィフも見えてきた40代おとな女子。若い頃、日焼け対策を怠ったツケが顔だけではなく体のあちこちに…。以来、日焼け対策は一生の課題になっている。若くて新陳代謝があるから大丈夫、は子供まで。15歳を過ぎたら日焼け対策は絶対すべき!と自らの失敗から主張している

みっちー

staffみっちー
紫外線は家の中でもヤバイって知ってる?

自己紹介

編集統括。目の横のシミが大きく、濃くなっていることにショックを受けている。このままではシミだらけの顔で老後を過ごす可能性も。泣きたい。まだ間に合うと信じて日焼け対策を実践中。外出先では男の日傘を愛用

アラサーママ(実在の人物をまとめたキャラクター)

アラサーママ
20代30代に合う日焼け対策はあるの?

自己紹介

日焼け対策初心者の新米アラサーママ。実在する複数のモニターを一つのキャラクターに集約して生の声に反映している。肌に関して自信がなく、いつもクヨクヨ悩んでいる。
アラサーママ
ショックなことがあるとこんな顔になります

美白ちゃん(キャラクター)

美白ちゃん
シミやシワを作らないためには紫外線対策が大切って知ってる?

自己紹介

シミシワゼロで美白美肌をキープしているアラフォーの完全美魔女。それは飲む日焼け止めはもちろん、日傘からUVケアの日焼け止めクリームまで紫外線対策を日々の習慣にしてきた賜物。先生というより、先輩の立場で年を重ねても美しくありたいと努力する女性を応援している。ちょっと口が悪いのはご愛嬌♪
美白ちゃん
シミやシワを作らないためには紫外線対策が大切って知ってる?

「もうシミ」ができるまで

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

家族のために外で働き詰めだった母のコトバ「日焼けなんて気にする余裕なかったから・・・」。 家族にとっては勲章ですが、これがシミと真剣に向き合うサイト作りのエネルギーになっています。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

このサイトを作るきっかけになったのはシミに悩んでいる人のために力になりたいと思ったのはもちろん、UVケアを万全にするほど毎日の日光浴が欠かせないことを知ったからです。

アラサーママ
ちょっと何言ってるかわからないんですけど
相反することを言っていると思うかもしれません。実はシミを作る日焼け止めの対策が万全であればあるほど、ビタミンDが不足してしまうというのです。このビタミンD、体にとってはめちゃくちゃ必要なもの。 NHKガッテンでは、2017年7月18日の放送で「緊急報告!日本人の体に異変?骨・筋肉のパワーがよみがえるSP」と題してビタミンDを大特集。

いま「ビタミンD」が大きな注目を浴びています。
筋肉や骨に欠かせないだけでなく、さまざまな臓器と関わっていることが分かってきたからです。

ビタミンDは、体の中でホルモンのように働いて体中の細胞にさまざまな指令を出す重要な働きを担っています。しかし専門家による推計では、日本人のおよそ半数の人が欠乏状態とのこと。

転機となったのは1980年代。それまで「小麦色の肌」がもてはやされていたのが、オゾンホールの研究が進んだことなどを境に、「色白ブーム」へと一転!特に若い女性を中心に日光を浴びる機会が減り、ビタミンDの欠乏状態に陥らせたと考えられています。

美白ちゃん
ビタミンDが足りない生活を送っていると、いずれ骨粗しょう症になったりするかもしれないんですって
実は、その大切なビタミンDを作ってくれるのは自分自身と紫外線。紫外線を浴びることでビタミンDをカラダのなかで作ることができるんです。

ビタミンDはカルシウムの吸収や筋肉の合成を促したり、免疫細胞の機能を調整するなど、身体のさまざまな機能を維持するための命令を伝える働きがあります。
なかでも大きな役割を果たしているのが、骨。ビタミンDは、カルシウムの吸収促進をはじめとして、骨の合成を促したり、骨が溶けるのを防いだりなど、非常に重要な役割を果たしています。そのため、ビタミンD欠乏状態が長く続くと、血液中のカルシウム濃度や骨密度が下がるなど、骨粗しょう症のリスクが上がることが分かっています。
(出典:ガッテンHP)

アラサーママ
マジかっ!?

骨粗しょう症・・・。芸能人でいえば研ナオコさんが骨折したことで注目されましたね。専門家によると女性は閉経後に急速に進行するそうです。

大腿骨頸部骨折とは骨粗鬆症が進んだ人に置き易いものです。女性は閉経後に急速に骨粗鬆症が進んで行きますので、50代半ば以降は布団の上で転んだだけで、大腿骨頸部骨折を起こしたりします。
出典:ヤスミクリニック「研ナオコもお婆さんになったか」

ビタミンDが不足したから骨粗しょう症になった、と直接の因果関係がはっきりしているわけではありません。ただし、ビタミンDの欠乏状態が長く続くと、骨粗しょう症のリスクが上がることはわかっているんです。

いま、女性を中心に日本人の約半分が欠乏状態とするデータも報告されています。欠乏状態を解消するためには日光浴は欠かせません。でも・・・

紫外線なんて浴びたくないですよね?

じゃあ、どうすればいいのか?その答えを探していると情報がバラバラでわかりにくいといったらありませんでした。シミを作りたくないのに日光浴しろなんて言われても戸惑うばかり。

シミVS健康

奇妙な闘いが心のなかで起こりました。これではまずい!情報に振り回されるばかりだったので自分たちなりに整理していくうち、ようやくわかってきました。

このサイトでシミに悩んでいる人やシミ予防を考えている人の力になりたい。
検索でたどり着いたネットの情報はわかりにくく、UVケア難民が思った以上にいることがわかったからです。
ですから、記事はすべて読者であるユーザー目線。ユーザーにとってマイナスになる情報でも積極的にのせています。

どうして飲む日焼け止めサプリなの?

いろいろな紫外線対策がありますが、どうして第7のUVケアとして飲むだけで日焼け止めの効果を期待できるサプリメントを紹介しているんでしょうか。
結論からいうと、ビタミンDを含めた万全の紫外線対策ができていれば別にサプリなんて飲まなくてもいいです。

△環境省が推奨する6つの紫外線対策です。

アラサーママ
こんなの当たり前にやってますけど?
でも、シミができちゃったのはなぜなんでしょう。シミができた3大原因を考えました。

誤った知識
油断
面倒くさい

日焼け止めクリームを例にすると?

①誤った知識〜クリームの量が少ない、2時間おきに塗り直していない

②油断〜塗りこぼし、塗り忘れ、短時間なので塗らない

③面倒くさい〜そもそも塗らない

誰でも経験ありますよね。しかも紫外線対策は夏だけではなく1年中365日しなければなりません。

紫外線は12月がもっとも少ないですが、ご覧のように0ではありません。とくにシワなど光老化の原因となるUV-Aのダメージは蓄積していくものです。これも、自分たちでサイトを作ろうと思った原動力になりました。

そこで、第7の紫外線対策ですよ。カラダの内側からケアしてくれるサプリメントが補ってくれるんです。飲むだけで、自然と①〜③までのシミやシワの3大原因を帳消しに近づけてくれる、カンペキな紫外線対策になる、と確信しているので紹介することにしました。ちなみに、現在飲んでいるのはインナーロックIXSです。

老舗美容ケアPOLA(ポーラ)の圧倒的な安心感!インナーロックIX

POLA インナーロック

美白・エイジングケアのPOLA(ポーラ)が1500万件を超える日本人女性の肌データを元に研究開発、販売まで手がける圧倒的な安心感♪
最安値もポーラの公式サイトから。ポーラが責任を持って手元に届けてくれます。どれを選んだいいかわからない方はポーラの透明感にアプローチ♪

美白ちゃん
1ミリでも不安なのはイヤって人はポーラでいいんじゃない?
△日本初承認のしわ改善メカニズム「リンクルショット」が話題のPOLAが自信を持って送り出した日焼けしないサプリメントです。

紫外線対策(UVケア)情報を集めてます

京王線で新宿から1つめの駅「笹塚」を拠点にインタビュー取材や撮影、体を動かせるスペースを確保しております
商品レビューやタイアップ記事、取材依頼、プレスリリースはこちらから。

※メールはお返事できない場合もあります。ご了承ください。

このサイトは「もうシミを作りたくない」方に向けて、紫外線対策をまとめています。

更新日:

Copyright© もうシミを作らないぞっ , 2019 All Rights Reserved.